So-net無料ブログ作成
日々雑感 ブログトップ
前の10件 | -

大晦日 [日々雑感]

今年は27日が仕事納めだったので、年末、ゆっくりできると思っていましたが、
年賀状、忘年会、お金の工面(?)、中掃除、買い出し…と、あれこれするうちに、
あっという間に大晦日になってしまいました。
もっとのんびり、テレビでも観ながら過ごす予定だったのですが、
なかなか思い通りにいかないものです。

『退職して自営業になったわりには、けっこう忙しい。不思議やな。』

やはり最大の敗因は、大掃除ならぬ中掃除を年末に寄せてしまったことでしょう。
ふだんなかなか掃除できない場所は、
11月くらいからぼちぼち掃除しておかないといけませんね。

自営に変わったので、自分で時間を自在に使えると思い、
会社勤めのときより年末行事を後ろ倒しにしてしまったのは、
まさに大局観のなさに起因するものに違いありません。

来年は、油断せず年末を迎えることにしようと、遅まきながら思いました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

退職、そして新生活 [日々雑感]

先週3月31日、勤め先の会社を退職しました。
会社での最終日は、大勢の方との挨拶で、思ったより忙しく、
退社は19時になってしまいました。
「寂しくなります。」と多くの方から言われてましたが、
たとえ社交辞令であっても、そのように言ってもらえるのはとても幸せなことです。

退社後は、苦労をともにした女性社員と、行きつけの店で軽く食事をしました。
最近の話、思い出話に花が咲き、とても楽しい時間がゆっくりと過ぎていきます。
1時間半ほどで、その店を辞し、二人で帰宅の途に。
こんな風に、私の会社生活は、静かに幕を閉じました。

翌朝は、5時前に目が覚めました。
『そうだ、もう会社に行く必要はなかったんだ。』
そう思い、もう一度床につきますが、
うとうとはするものの、ぐっすりとは寝られません。
『ずっと5時前後に起きとったからなぁ。』
習慣というのは恐ろしいものです。

数日後、子供たちの大学入学式がありました。
次男の通学定期を買うために、途中まで一緒に行った後の帰宅途中で、
桜が見事に咲いていました。
桜_20160403#01.jpg

桜_20160403#02.jpg

『入学式には桜が似合うよな。』とひとりごち、暫し桜を見上げます。

今まで私を助けてくれていた仲間は、もうそばには居ません。
小さなひとりだけの事業主として、
これからは自分の力で全てこなさなければならないでしょう。

見事に咲き誇る桜は、会社員からの卒業を促してもいるかのようでした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大晦日の雨 [日々雑感]

2015年の最終日。
今日はゆっくり9時に起床、朝食のパンを買いに行きがてら、
前日に書いた遅い年賀状を出しました。
帰宅後、ブルーレイに録っておいたアニメを見ながら、買ってきたパンを食べ、
食後、残っていた年賀状を10枚書きます。

昼過ぎに実家へ、途中郵便局に寄って、書いたばかりの年賀状を出します。
実家で1時間半庭掃除をして、帰りに今年最後のお買い物。
紅茶、お茶、着火器などを買って、遅いお昼を採るため行きつけのモスへ、
私は食べてはいけないハンバーガとココア、
妻はソイバーガーと野菜スープでした。

モスで食事を採っていると、いつのまにか冷たい雨ー。
傘を持って来なかった私たちは、しばらく店内で雨宿りしていましたが、
とはいえ、いつまでも居るわけにもいかず、意を決して外へ。
自転車を走らす私たちに、激しくなって来た冷たい雨が打ちつけます。
信号待ちでいっそうびしょ濡れになって、
妻が私に「一番激しいときにぶつかったわね。」と話かけます。
私は『まるで退職を決めた自分たちの将来のようやな。』と思いましたが、
実際に言ったのは別のことでした。
「そうやな、でも止まない雨はないよ。」

帰宅して間もなく雨は止み、陽が射してきました。
2016年は、ここ数年ずっと心に思っていたことを実現すべき勝負の年、
今度の決断は、もう後戻りすることはできません。
あとは、自分がやりたかったことを精一杯やるだけです。
『陽が落ちて暗くなるのは、また明日明るくするためやもんな。』
私は来るべき新年の自分を思い乍ら、
遠くに見える山に少しずつ落ちていく夕陽を、ずっと眺めていました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ゆっくり過ぎて行く夏 [日々雑感]

夏、真っ盛り、暑い日が続いています。昨日、今日(7月25日~26日)も猛暑でした。
ただ、日差しは厳しいですが、この2日ばかりは湿度が低めで、
暑いけれども、過ごしやすい方だったように思います。
そんな中、昨日は実家の木の剪定。暑くてしんどかったですが、
湿度が低かったおかげで、日陰で作業する分には、割と楽に感じました。
もちろん、熱中症にならないよう、30分おきに冷たい麦茶を採るようにしました。

そう言えば、昨年の今ごろは国家試験直前で、
それなりに結構ぴりぴりしていた気がします。
試験まであと1か月を切ったと言うのに、何回やってもわからない箇所が残っていたり、
自分が建てた計画通りに進んでいない科目があったり、
繰り返し取組んでいた問題集の解答スピードが思ったほど上がっていなかったりで、
焦りを感じていたのを思い出します。

「有期事業の一括により一の事業とみなされる事業についての事業主は、
それぞれの事業を開始したときは、その開始の日の属する月の翌月10日までに
一括有期事業開始届を所轄都道府県労働局歳入徴収官に提出しなければならない。」

私が愛用していたTACの「ナンバーワン○○○ 合格のツボ 択一対策」からの抜粋です。
この問題は正解は×(誤り)で、正しくは提出先が「所轄労働基準監督署長」なんですが、
12回やって、とうとう1回も正解することができませんでした。
今思えば、論点がわかっていなかったんだと思います。
しかし、あの当時は、なんで1回も正解できへんねんと思い、
自分の不甲斐なさに泣きたいような気分になったのを、今でもはっきり覚えています。
思うようにならず、飛ぶように過ぎて行く日々に、私は本当に焦りを感じていました。
『あと6か月あればなぁ。いやあと3か月、せめてあと1か月でもいい。』
叶うわけありませんが、心からそう思っていたものです。
しかし…。
本試験にこの箇所からは出題されませんでした。

あれから1年-。

今年は違う意味で忙しい夏ではありますが、受験生特有のあの焦りはありません。
昨年より、随分ゆっくりと1日1日夏が過ぎて行きます。
「夏って、こんなに日が長かったんやなぁ。」
この長い貴重な時間を、いろんなことに使えることは、本当に幸せなことです。
私は昨年のうちに合格できたことを、神に感謝しました。

今年度の法改正にかかる書籍を読みながらふと外に目をやると、
かなり陽が傾いてきていることに気づきました。
長い夏の1日ですが、どうやらゆっくりと暮れてきたようです。
『来年の今ごろは、今年の夏をどんな風に思うのだろうか。』
夕方になってもまだ、混ざり合って聴こえてくる数種類のセミの啼声の中、
私はそんなことを、いつまでもぼーっと考えていました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

表彰式に行く [日々雑感]

先日、会社内で行われる表彰式に行って来ました。
11時の新幹線に乗ればよかったので、
久しぶりに朝7時半までゆっくり寝ることができました。

私が勤めている会社では、一定度以上の国家資格を取得すると、
年1回のこの表彰式に招待してもらえることになっています。
私も、件の資格取得により、招待されたというわけです。

暑い夏の日差しの中、式典が行われるビルに向かいました。
DSC_0157.jpg
夏の太陽も「お前みたいな奴にしては、がんばったやないか。」
と言ってくれているような、そんな日差しです。

自分の恥を晒すようですが、私は会社での出世が遅く、
おそらく同期の中では最下位の順位ではないかと思います。
そんな私でも健闘を称えてもらえる機会があるというのは、
有り難いことだと思います。

式典では大勢の方からお祝いの言葉をいただきました。
私の方も、「12月には正式に登録します。」「何かあったらぜひ相談してください。」
と、積極的に話しました。
資格を死格にしないよう、自分を追い込むことも必要でしょう。

登録すれば、もう見かけ上は士業者となりますから、
その発言は、今までより格段に重くなります。
不用意なことは言えません。
不断の勉強と、慎重な振舞いを心がけていくべきでしょう。
わからないことは「わからない。」とはっきり言うことも必要です。

「お前に本当にできるか?覚悟はあるか?」
自問する日々がしばらくの間続くことでしょう。
がんばれ!私!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

映画を観に出かける [日々雑感]

今日(6/21)は、妻と映画を観にN宮K口に行きました。
「海街Diary」
という映画で、3姉妹と腹違いの妹との出会いから、本当の4姉妹になっていく過程を、
心温まるエピソードを盛り込んで優しいタッチで描いた作品です。
心の傷や、ちょっとした刺が、
表面に現れたり、引っ込んだり、癒えていったりするのですが、
そうした心にさざ波がたつようなことも、優しく包み込まれていく描写が、
わざとらしくなく、とても自然な感じに仕上がっていました。
これははっきり名作だと思います。

コミックも出ているようなので、それも買って読んでみようかなと思っています。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

確定申告と格闘 [日々雑感]

今日(2/22)は確定申告に集中的に取組ました。
と言っても、既に土日の時間を10時間位使っていますので、
今日で集中的取組は3日目になります。

私の場合、自分が理解している所得税の申告内容をExcel上に整理して、
ちょっとした確定申告システムにしています。
例年この自作システムにまず入力して計算を行い、
国税局HPの確定申告書等作成コーナーで計算させた結果と一致させています。
どうしてそんなことをしているのかと言いますと、
こうすることで、万一税務署から呼び出しを受けた場合でも、
計算の根拠とその考え方をしっかり説明することができるからです。
(確定申告の仕組みと考え方がわかっていないと、自作できませんので。)

ところが、今回はこの2つの計算結果がなかなか合わなくて、苦労しました。
原因は、年のせいでいろいろ間違えた(涙)箇所が多かったこともありますが、
最も大きな原因は、減価償却の計算誤りでした。
償却が95%まで進捗した投資用不動産設備の当年度償却額は、
5年間の均等償却(償却残1円を控除後)にしなくてはならないのに、
自作システムでは旧定率法で償却していました。
私は、はなから定率で償却するものと思い込んでいたため、
(『償却方式は途中で変更できない』という規定が頭に刷り込まれていたので、)
この誤りになかなか気づかなかったというわけです。

そんなこんなで、誤りの訂正、誤入力箇所の再入力等、確定申告と最後の格闘、
5時間かけてようやく申告書一式在中の封書を完成させました。
(せっかくの休日はなくなってしまいましたが。)
何はともあれ、とりあえずは終わってよかったというところです。
それにしても、回らない頭を使ったせいか、今日はもうすっかり疲れました。
大したことはしてないのに、どうやら年のせいのようです。
やや遅れの出ている通信教育の実務研修課題もやりたいところですが、
明日も早いので、もう寝ることにします。

せめて夢の中では、のんびりした休日を。。。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久しぶりの休みと木枯らし1号 [日々雑感]

今日(10月27日)は久しぶりの休みでした。
10月に大きな会議があったり、土日にも会社がらみにイベントがあったりで、
この1か月ほぼ休みなし(自主的お持ち帰りを含む)という状況だったためです。
そんなわけで今日は振替休日、朝は8時近くまでぐっすり寝ました。

12時半に持病の潰瘍性大腸炎の定期検査があるので、
さすがに8時に起きて、リビングに。
リビングの机の上には、8月に受けた国家試験の復習用に用意した問題集が、
1か月前とほぼ同じ佇まいで、主が来るのを待っていました。
「そういえば、最近全然勉強してないなぁ。」とひとりごちて、
こちらも久しぶりにページをぱらぱらとめくりますが、はっきりやる気が出ないので、
『まぁ、明日からやるか。』
と今度は口には出さずに言い、ぱしっと閉じました。
『こんな感じじゃ、不合格だったらまたゼロからになってまうなぁ。』
と思いましたが、根がふまじめなので、しょうがありません。

病院には10時過ぎに出かけました。
検査が終わり病院を出たときには14時近くになっていました。
家を出たときはちょっと暑いなと思った外気は、
このときにはヒンヤリして。風こそないものの、ちょっと寒いくらいです。

この後、待ち合わせをしていた妻と次男と、ジョリーパスタで遅い昼を済ませ、
17時頃外に出ると、今度ははっきり寒くなっていました。
さらに、風も強くなってきました。
「木枯らし1号やなぁ。」
もちろん、気象庁の発表を確認したわけではありませんが、
そんな風に思える冷たい風でした。
いよいよ冬の季節が到来のようです。

「あいつはどうなっとるかな。」あいつとは長男のことです。
「さあねぇ、どうなっていることかしら。」と妻。
長男にも平等に冬が来るでしょうが、
ここ最近の状況を伝え聴くに、よりいっそう厳しい冬が来そうな気配です。

我が家にとって春が待ち遠しい日々が始まる、そんな気がする日になりました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

初の液晶テレビ [日々雑感]

今日大晦日、我が家に液晶テレビが来ました。
32型で値段は●万円です。(笑)
一時よりは1割ほど高くなっていましたが、思いきって買った液晶テレビ、
嬉しくて、結構観ています。(今も)
人生初の液晶です!

今日は夜中まで観るぞ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

引越 [日々雑感]

今日(3月24日)、長男が引越をしました。
昨年の4月ごろに一人暮らしをしたいと言い出していましたが、
どうやら本気だったようです。

新生活の拠点はS宮、4畳半しかない小さなワンルーム、
そこに今日の午前中、家族4人で僅かな荷物を運び込みました。

午後はYDカメラで炊飯器や自転車など必要品を購入、
その後、昼食は家族4人で食べる予定でしたが、
買い物に時間がかかったのと、ちょうど昼時で混んでいたことに加え、
15時にガス開栓の立会をしなければならないため、
長男だけは新居に帰ることになりました。

1人帰る長男を家族3人で長男を見送りました。
今夜からは長男はいません。
数年後にはおそらく次男もいなくなるでしょう。
私は今夜心から祝杯をあげました。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 日々雑感 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。