So-net無料ブログ作成

映画を観に行く [将棋]

昨日(12月10日)は、売○まで「聖の青春」を観に行きました。
だいたいの流れはわかっているのに、どうして観に行きたくなるのでしょう。

村山先生の生き様には、魂を揺さぶられます。

それに比べて、自分の日々の暮らし方は、本当に真剣なのだろうか?
自信を持てなくなります。

もっともっと、真面目に、真剣に、生きたい。
そう思います。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

切れ負けルール [将棋]

突然ですが、私は10分切れ負けとかいうルールが苦手です。
さらに言えば、非常に嫌いです。
このルールで将棋を指すときは、
なんとなく指す前から、いやーな感じで、既に負けそうな気がしています。

なぜそんな風に感じるかと言うと、
せっかく優勢に進めていて、もう寄せの段階まで追いつめていたのに、
私の持ち時間が僅かになると、
相手に意味のない王手を連続してかけられて、持ち時間がなくなり、
勝っているのに負けてしまうということが何度もあったからです。
だから『こんなルールおかしいっ!』と
いつも思っていました。

ところが最近、年をとってきたせいか、
『これは負け惜しみではないかな。』と思えるようになってきました。
もし、自分の方が棋力が上なら、どんなルールでも勝てるはずなんでしょうね。
本当に強ければ、風邪で高熱を出していようが、
徹夜明けで眠たくてしかたなかろうが、
空腹でおなかがすいていようが、
きっと勝つに違いありません。
ルールのせいで負けてしまうと思うこと自体が、自分が弱いことの証左でしょう。

今でも相変わらず、10分切れ負けというルールは好きにはなれませんが、
『負けは負け、お前が弱いからだよ。』と自分に言うようにしています。
まぁ、好きでないものを無理に好きになるより、
負けを素直に認める方が、きっと自分には合っていると思いますから。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

村山九段 [将棋]

先週、TVで村山九段の特集が放映されていました。
ただし、この特集は、村山さんご本人ではなく、
村山さんのお母さまの視点で、描かれていました。

村山さんの小さな頃、ネフローゼ症候群という病に気づかず、
症状を悪化させてしまったことに、
お母さまは、長きに渡り、罪の意識から解放されなかったとのことです。
どれほど苦しかったことでしょう。

村山さんの晩年、がんが再発したことを聴かされ、泣き崩れるお母さま。
その時、聴こえてきた「おいしいうどんを食べに行こう。」という村山さんの言葉、
自分を気遣ってくれた我が子に、ようやく深い罪の意識から解放されます。

「勝てるかなぁ、羽生さんは強いからなぁ。」
うどんを食べに向かう道で、村山さんは、母に言うともなくつぶやきます。
「でも、勝ちたいなぁ。」

NHK杯の決勝で、惜しくも敗れた村山さん、その僅か5か月後、旅立たれて行きました。
村山さんの不興を買うことを覚悟で敢えて言いたい。
もし、村山さんがまだ生きておいでだったら、
棋界の勢力図は、現在のそれとは全然違うものになっていたに違いありません。

しかし、そんなことよりも、
最後ではあるけれども、お母さまと打ち解け、お2人で食されたうどんは、
お母さまにとって、大切な宝物になりました。
そのことが、見るものの魂を揺さぶります。
私はいつまでもいつまでも涙が止まりませんでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

郷田王将誕生! [将棋]

44歳の新王将誕生です。郷田さん、おめでとうございます。
フルセットの激闘、将棋ファンにとってはたまらない闘いとなりました。
お二人の白熱したすばらしい将棋に拍手ですね。
そして郷田さんは、何しろあの渡辺さんからタイトルをもぎ取ったのですから、
とにかく、理屈抜きで凄いと言っていいでしょう。

それにしても、羽生さんに代表されるこの世代の強さは、
いったいどうやって生まれているのでしょう。
渡辺さんが9年間君臨した竜王位は、
渡辺さんがその強さと存在感を見せつけましたが、
名人戦は羽生世代が持ち回りで17年間、
棋聖戦は羽生さんと佐藤さんで13年間、
王座戦はこの20年間のほとんどが羽生さんと、
羽生世代が突出して長く君臨しています。
他のタイトル戦も似たような状況です。
そして今また、王将位に郷田さんが就位ですから、
この僅かな世代がタイトル5つを持つということになりました。
本当に不思議です。どうしてこれほど衰えを知らないのでしょうか。

さて、郷田さんは終局後のインタビューで、
「大きなことは何も言えないんですけど、がんばっていればチャンスがあるかなと。」
と控えめにコメントされていましたが、
まさに大きなチャンスを、実力でものにされました。
これで、またしても「羽生世代は強い」ということになるのでしょうけれど、
それはそれとして、郷田さんにはそんな言われ方を吹っ飛ばすくらいに、
王将戦で存在感を示して欲しいなと思います。
44歳での戴冠に、乾杯!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

棋王戦 [将棋]

棋王戦の第3局、渡辺棋王の勝ちで3連勝となり、見事防衛されました。
本局は角換わりの腰掛銀から、4筋、2筋を渡辺棋王が巧みに攻め、
最後は左右挟撃の格好で羽生名人の玉を包囲したところで羽生名人が投了、
最終盤の▲8二香が印象的な1局でした。

それにしても本局も途中までは、
プロの対局ではもう1000局以上指されているとのことですが、
終盤はいつも違う局面になっているでしょうから、
本当に将棋というのは面白いものです。
指されなかった多くの違う局面がまた、研究対象になるのでしょう。

さて、これで渡辺さんから見て、対羽生さんのタイトル戦での勝敗は
5勝3敗と2つリードとなりました。
このままじりじりと、渡辺さん時代となっていくでしょうか。
それとも、羽生さんの反撃があるでしょうか。

いずれにしても羽生さんが大きく勝ち越せない好敵手が登場したことで、
将棋界の注目度がアップしたことは間違いありません。
これからの羽生さんと渡辺さんの戦いは目を離せません。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新竜王誕生! [将棋]

糸谷さんが竜王位を奪取されました。
まだ26歳の若き竜王、これからますます強くなるでしょうから、
連覇の期待も高まります。

今回の竜王戦では、第4局、第5局とも決して優勢ではなかったようですが、
粘って逆転とのことで、
大勢のファンが感動したに違いありません。
不屈の闘いに拍手です。

それにしても、挑戦者決定戦で羽生さんを破り、
今回は鉄壁の森内さんも破ってしまうのですから、
この強さは計り知れません。
まさに「怪物くん」に相応しい、天晴な活躍ですね。

これからも勝ちまくって、
ぜひ「怪物くん」ブランドを確立させてほしいなぁと思います。
あと、書道の練習にも励んでください。

糸谷さん、おめでとう!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

吉報 [将棋]

休日出社から帰宅すると、リビングの机に賞状が置いてありました。
良く見ると「優勝」と書いてあります。
それは次男に授与された表彰状でした。
どうやら次男が通う将棋教室の先生が主催されるオープン大会で、
運よく優勝することができたようです。

長男に比べ次男は将棋における能力が低く、
(この場合の能力はセンスだけでなく、取組姿勢を含みます。)
上達の歩みは随分のろいものでした。
しかし将棋教室でのご指導のおかげで、
このような成果を収めることができました。
粘り強くご指導いただいた先生や奨励会員の皆様に、
心からお礼を申し上げなければなりません。
本当にありがとうございます。

さて、次男はお世辞にも真面目な生徒であったとは言えません。
よって今回の成果は実力だけでなく、運に恵まれたものです。
しかし、負けても負けても将棋教室を辞めず、8年間通ったことに対して、
将棋の神様がご褒美をくれたのでしょう。

今回のこの結果が、今後の次男の生きる姿勢に
いい影響を与えてくれることを、
親として願ってやみません。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

NHK杯 [将棋]

5月19日のNHK杯戦で、大石六段が本戦初勝利!

途中浦野八段の追い上げで、かなり接戦になったようですが、
最後はうまく寄せきりました。

この後もできるだけ勝って、
羽生さんとの対局を実現してください!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

残念 [将棋]

Sさんの件、とても残念です。
厳しい世界に身を置かれておいでですから、
もちろんそういうこともあると思いますが、
よく知っている方だけに、とても悔しい思いがあります。

しかし、これまでの努力はとても貴いものです。
そのことを財産に、また今後の生き方に繋げて欲しいです。
そして今後もよろしくお願い申し上げます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

森信雄七段杯争奪将棋大会 [将棋]

ちょっと残念なことになってしまいました。
毎年楽しみにしていた将棋大会に、今年は参加することができません。
がっくりという感じです。

10月は毎年大きな会議があり、
9月末から土日も出社となってしまうため、
泣く泣く諦めたというところです。

しかし、今年参加できないからといって、
将棋ができなくなるわけではないですし、
来年に向けてまた取組みをすすめていこうと思います。

いつかBクラスで決勝!に出てみたいと思っています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。