So-net無料ブログ作成
検索選択

大晦日の雨 [日々雑感]

2015年の最終日。
今日はゆっくり9時に起床、朝食のパンを買いに行きがてら、
前日に書いた遅い年賀状を出しました。
帰宅後、ブルーレイに録っておいたアニメを見ながら、買ってきたパンを食べ、
食後、残っていた年賀状を10枚書きます。

昼過ぎに実家へ、途中郵便局に寄って、書いたばかりの年賀状を出します。
実家で1時間半庭掃除をして、帰りに今年最後のお買い物
紅茶お茶、着火器などを買って、遅いお昼を採るため行きつけのモスへ、
私は食べてはいけないハンバーガとココア
妻はソイバーガーと野菜スープでした。

モスで食事を採っていると、いつのまにか冷たい雨ー。
傘を持って来なかった私たちは、しばらく店内で雨宿りしていましたが、
とはいえ、いつまでも居るわけにもいかず、意を決して外へ。
自転車を走らす私たちに、激しくなって来た冷たい雨が打ちつけます。
信号待ちでいっそうびしょ濡れになって、
妻が私に「一番激しいときにぶつかったわね。」と話かけます。
私は『まるで退職を決めた自分たちの将来のようやな。』と思いましたが、
実際に言ったのは別のことでした。
「そうやな、でも止まない雨はないよ。」

帰宅して間もなく雨は止み、陽が射してきました。
2016年は、ここ数年ずっと心に思っていたことを実現すべき勝負の年、
今度の決断は、もう後戻りすることはできません。
あとは、自分がやりたかったことを精一杯やるだけです。
『陽が落ちて暗くなるのは、また明日明るくするためやもんな。』
私は来るべき新年の自分を思い乍ら、
遠くに見える山に少しずつ落ちていく夕陽を、ずっと眺めていました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

将来のことを考える [社会保険]

最近、将来のことを考えることが多くなってきました。
長年会社勤めを続けてきましたが、
私自身がやりたいことと、実際の業務との乖離が大きくなってきて、
以前のように仕事を楽しんでできなくなってきたためです。

「そんなもん、みんな我慢してんねんで。」
という突っ込みが聞こえてきそうですが、
たった一度きりの人生、やはり自分がやりたいことをやりたい、
歳を重ねるごとに、そう思うようになってきました。

そう思うようになって、自分は何をしたいのかをあらためて考え、
そのことを実現するために、今の自分の力でもできることを選択した上で、
社会保険労務士になったはずです。
(司法書士弁護士といった高難度の資格は、取得自体無理ですし。)

なのに、このまま今の仕事を続けていていいのだろうか?
と思わずにはいられません。
『お前、仕事を変える気もないのに、社労士になったのか?』
という声と
『社労士としての知識は、今の会社に居ても十分役に立つぞ。』
という声の両方が同時に聞こえてきます。

「どうしようか。」

社会保険労務士として仕事をしていくなら、会社を辞めるしかありません。
そうなれば、収入は激減し、生活はいっそう苦しくなるでしょう。

「自分に本当にできるだろうか?」

実を言えば、もう自分の心の中ではどちらかを決めているのに、
同じことを繰り返し悩む毎日です。
「できるだろうか?」が「やるんだ。」という強い気持ちに
すっかり支配されるよう、願わずにはいられません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

忘年会 [将棋教室]

先週の土曜日(12/12)、恒例の将棋教室忘年会がありました。
この会は、私に将棋の指導をしてくださっているモリノブ先生が、
教室の生徒のために毎年実施してくださっているイベントで、
私も必ず毎年出席しています。

今年の出席者は、
主催者のモリノブ先生、ルン様、
SUNGさん、FUZINさん、FKDさん、MIYZさん、SWDAさん、
HAYSさん、UKIさん、HIRKさん、
ZINさん、HRIさん、
私、私の長男・次男
と大勢だったので、最初からにぎやかな会となりました。

この会ですが、けっこう情報交換の場にもなっていまして、
『いろんな考え方の方が居て、面白いなぁ。』
といつも思います。
今年は学校のこと、お子さんの就職進路のこと、転職のこと、
そしてもちろん将棋のこと!
いろんな境遇の人がおいでですから、話題は尽きません。

会の中盤では、恒例の一人ひとこと、
今年のお題は「今年を漢字2文字で。」でして、
みなさん、今年を振り返ってまとめの漢字といきさつ等を話します。
ここ、私は「挑戦」の予定でしたが、先に出された方が居たので、
急きょ「飛躍」に変えました。
ささやかではあるけれども、いままでのキャリアに別れを告げ、
未知の世界に飛ぶ準備を始めたことをまとめた言葉です。
『来年の忘年会では、「成功」と言いたいものだなぁ。』と思います。
飛車の「飛」も入っているし、ぜひ成功につなげたいものです。
(失敗したら、飛車に申し訳ない。)

この後は、昨年に引き続きルン様からのクイズ大会。
今年も面白い問題の連発で、大いに盛り上がりました。
残念ながら、私はあまり応えられませんでしたが、
こういうのは、悩んでわからなくても、答えを聴いたときに、
「あっ、なるほど。」と思うのが、脳にいいと思います。

さて、今回も手作り感溢れるすばらしい会で、
3時間があっと言う間でした。
『来年もまた来なきゃ。』と思いつつ、先生宅を辞しました。
このようなすばらしい時間を提供してくださったモリノブ先生、ルン様、
本当にありがとうございました。
そして、来年もまた、よろしくお願い申し上げます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。