So-net無料ブログ作成
検索選択

大晦日の雨 [日々雑感]

2015年の最終日。
今日はゆっくり9時に起床、朝食のパンを買いに行きがてら、
前日に書いた遅い年賀状を出しました。
帰宅後、ブルーレイに録っておいたアニメを見ながら、買ってきたパンを食べ、
食後、残っていた年賀状を10枚書きます。

昼過ぎに実家へ、途中郵便局に寄って、書いたばかりの年賀状を出します。
実家で1時間半庭掃除をして、帰りに今年最後のお買い物
紅茶お茶、着火器などを買って、遅いお昼を採るため行きつけのモスへ、
私は食べてはいけないハンバーガとココア
妻はソイバーガーと野菜スープでした。

モスで食事を採っていると、いつのまにか冷たい雨ー。
傘を持って来なかった私たちは、しばらく店内で雨宿りしていましたが、
とはいえ、いつまでも居るわけにもいかず、意を決して外へ。
自転車を走らす私たちに、激しくなって来た冷たい雨が打ちつけます。
信号待ちでいっそうびしょ濡れになって、
妻が私に「一番激しいときにぶつかったわね。」と話かけます。
私は『まるで退職を決めた自分たちの将来のようやな。』と思いましたが、
実際に言ったのは別のことでした。
「そうやな、でも止まない雨はないよ。」

帰宅して間もなく雨は止み、陽が射してきました。
2016年は、ここ数年ずっと心に思っていたことを実現すべき勝負の年、
今度の決断は、もう後戻りすることはできません。
あとは、自分がやりたかったことを精一杯やるだけです。
『陽が落ちて暗くなるのは、また明日明るくするためやもんな。』
私は来るべき新年の自分を思い乍ら、
遠くに見える山に少しずつ落ちていく夕陽を、ずっと眺めていました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る