So-net無料ブログ作成
検索選択

国家資格の登録申請に行く [社会保険]

昨日(11/20)、○隈にある県社会保険労務士会に行きました。
目指す建物は、その最寄駅から歩いて10分弱ほどの山手にあるのですが、
この日は11月にしては結構日差しが強く、坂を上るにつれ、少し汗ばむほどです。

『よくここまでこぎ着けたなぁ。』
一昨年からの受験勉強、昨年8月の受験、11月の合格発表、
今年度2~4月の通信研修、そして8月の実務研修。
足かけ3年の取組を会社業務をこなしながら同時に進めてきたのですが、
取りこぼしなく全部できるかについては、ついに最後まで確信は持てませんでした。
その苦労もあと数分、坂を登れば完結します。
自分のことながら本当によくやったよなと思わずにはいられません。

その建物の事務フロアに妻とともに入室し、「こんにちは。」と挨拶すると、
「こんにちは。」と笑顔が可愛らしい女性が応接してくださいました。
(この女性は、以前私がeメールで照会したときに、
丁寧に応えてくれたAさんだということを後で知りました。)
私は「登録申請に参りました。よろしくお願いいたします。」
と言って、前日までに記入した必要書類一式を手渡します。

この後、とても優しげな専務理事の方からの説示や、Aさんからの丁寧な説明を頂戴し、
40分ほどで申請手続きは修了しました。
「では、来月から社会保険労務士として登録されます。よろしくお願いいたします。」
と言うAさんに、「こちらこそ、よろしくお願いします。」と応えた上で、
私を見送るために、わざわざ立ち上がってくださった事務局の方全員に、
「ご対応いただき、ありがとうございました。」と御礼を言ってから、
そこを辞しました。

社会保険労務士「有資格者」から「登録予定者」へ-。
社労士会館の建物に入る前と、そこから出た後とでは、立位置が大きく変わりました。
いよいよ来月からが本番です。
自分の描いた青写真通り事を進めることができるか、
私の本気度が試される新たなステージが、間もなく始まります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。