So-net無料ブログ作成
検索選択

棋譜検討…長男(小6)との対局 [棋譜検討]

先手▲6九歩。

底歩を打たれ、先手玉が堅くなってしまいました。しかし-。
もしここで後手(私です)が△7六桂と指せば、おそらく一手勝ちだったでしょう。
もっと言えば、「2手前△8九飛と打ち込む前に△7六桂!」
後日の大盤解説で将棋教室の先生から指摘されました。

この手は詰めろになっており、より明快に後手勝ちでした。
「終盤は相手の金に働きかける。」
何度も教えられたはずの基本手筋です。
この手が見えない私は、ついに受けに回って緩手を指します。
「△5四馬-。」

竜にあてて先手を取ったつもりでしたが、
これが先手になると考えたこと自体が、もう既におかしいようです。
ついに先手が反撃します。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。