So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

大晦日 [日々雑感]

今年は27日が仕事納めだったので、年末、ゆっくりできると思っていましたが、
年賀状忘年会、お金の工面(?)、中掃除、買い出し…と、あれこれするうちに、
あっという間に大晦日になってしまいました。
もっとのんびり、テレビでも観ながら過ごす予定だったのですが、
なかなか思い通りにいかないものです。

『退職して自営業になったわりには、けっこう忙しい。不思議やな。』

やはり最大の敗因は、大掃除ならぬ中掃除を年末に寄せてしまったことでしょう。
ふだんなかなか掃除できない場所は、
11月くらいからぼちぼち掃除しておかないといけませんね。

自営に変わったので、自分で時間を自在に使えると思い、
会社勤めのときより年末行事を後ろ倒しにしてしまったのは、
まさに大局観のなさに起因するものに違いありません。

来年は、油断せず年末を迎えることにしようと、遅まきながら思いました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

将棋教室忘年会 [将棋教室]

先週土曜日(12/17)は、将棋教室忘年会でした。
私にとって大事な毎年のイベント、冬の風物詩です。

この日、18時に間に合うよう家を出ると、先生から電話、
「○○さん、今、どこですか?」
「はい、今、家を出たところです。」
「あっ、それならいいです。もう始まってますから、ゆっくり来てください。」
「えっ、ごめんなさいっ。[あせあせ(飛び散る汗)]

完全に1時間間違えておりました。

18時に1時間遅れで先生宅にお邪魔すると、
既に会はルンさまのクイズで大いに盛り上がっています。
私は序盤早いうちに劣勢になった対局よりも慌てながら、
先生に薦めていただいた席にようやくつきます。

さて、ルンさまのクイズは大きな楽しみのひとつ、
遅ればせながら私もなんとか途中から参加することができてなによりでした。
いつも面白いクイズを考えてくださっているルンさまに感謝です。

その後はいつものようにいろいろな方と談笑、
そしていつものように、あっという間に3時間が経ちお開きとなってしまいました。
『今年も楽しかったなぁ。』
また来年も参加させていただきたいなぁ。


先生、ルンさま、今年も楽しい忘年会を、ありがとうございました。m(__)m

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

英会話 [その他]

12月から英会話勉強を始めました。
というのも12月から始めた仕事で、外国人の方とお話する機会があるからです。

そんなわけで先日、とある教材を購入したのですが、
その教材を購入すると1日1回メールを届けてくれて、
そこに日常ありそうな会話で使える言い回しを、これも1日1つ紹介してくれます。
で、せっかくなので、ノートの左側に日本文、右側に英文を書いて、
声に出して読むということをやっています。

このことと、届いた教材(CD)でnativeな発音を聴いて喋る勉強を並行してやれば、
きっと話せるようになる(?!)かなと思っております。

詰将棋を毎日取り組んでいたときは、棋力も上がった(と自分では思っている)ので、
英会話も毎日やれば、大丈夫でしょう。きっと。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

映画を観に行く [将棋]

昨日(12月10日)は、売○まで「聖の青春」を観に行きました。
だいたいの流れはわかっているのに、どうして観に行きたくなるのでしょう。

村山先生の生き様には、魂を揺さぶられます。

それに比べて、自分の日々の暮らし方は、本当に真剣なのだろうか?
自信を持てなくなります。

もっともっと、真面目に、真剣に、生きたい。
そう思います。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久しぶりのブログ [その他]

11月もあと3日あまりとなりました。1年というのは本当に早いものです。
今年は永いこと勤めてきた会社を辞めたり、子供大学受験があったり、
自分の新しい仕事に向けた活動があったりで、
お金の工面を含め、なかなかに忙しいことがいっぱいあったせいか、
なおさら早く過ぎた気がします。

私のことで言えば、今年の3月末の退職後、
右も左もよくわからないまま、開業準備をしてきましたが、
大勢の方のご支援をいただいたおかげで、ようやく開業することができましたから、
ひとまず、いい年だったと言っていいように思います。
もっとも、開業したことが私たち家族の生活を保証してくれるわけではないので、
まだまだ前途多難です。(苦笑)

いずれにしても、余裕が心の端っこの方に、ようやく少しだけできたので、
久しぶりにブログを更新することにしました。

でも欲を言えば、もう少し余裕を作って、
さらに将棋も取り組むことができるようになりたいものです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

伏見稲荷に行く [写真日記]

先月、京都の伏見稲荷に行って来ました。
随所に狐さんが鎮座しています。
伏見稲荷_20160420#01.jpg

あまりにも有名な千本鳥居、もちろん私もくぐって来ました。
伏見稲荷_20160420#02.jpg
私はこういう同じようなものが連続する風景が好きで、
こうした鳥居にも暫し見入ってしまいます。

伏見稲荷_20160420#03.jpg
横からも眺めてみました。

伏見稲荷_20160420#05.jpg
ところどころ、こんな風に途切れているところがあり、
身体に受ける感じが、さっと変わります。

伏見稲荷_20160420#07.jpg

伏見稲荷_20160420#08.jpg
どうでしょうか?鳥居をくぐったような気がしましたでしょうか?

暑かったですが、楽しい散策でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

退職、そして新生活 [日々雑感]

先週3月31日、勤め先の会社を退職しました。
会社での最終日は、大勢の方との挨拶で、思ったより忙しく、
退社は19時になってしまいました。
「寂しくなります。」と多くの方から言われてましたが、
たとえ社交辞令であっても、そのように言ってもらえるのはとても幸せなことです。

退社後は、苦労をともにした女性社員と、行きつけの店で軽く食事をしました。
最近の話、思い出話に花が咲き、とても楽しい時間がゆっくりと過ぎていきます。
1時間半ほどで、その店を辞し、二人で帰宅の途に。
こんな風に、私の会社生活は、静かに幕を閉じました。

翌朝は、5時前に目が覚めました。
『そうだ、もう会社に行く必要はなかったんだ。』
そう思い、もう一度床につきますが、
うとうとはするものの、ぐっすりとは寝られません。
『ずっと5時前後に起きとったからなぁ。』
習慣というのは恐ろしいものです。

数日後、子供たちの大学入学式がありました。
次男の通学定期を買うために、途中まで一緒に行った後の帰宅途中で、
桜が見事に咲いていました。
桜_20160403#01.jpg

桜_20160403#02.jpg

『入学式には桜が似合うよな。』とひとりごち、暫し桜を見上げます。

今まで私を助けてくれていた仲間は、もうそばには居ません。
小さなひとりだけの事業主として、
これからは自分の力で全てこなさなければならないでしょう。

見事に咲き誇る桜は、会社員からの卒業を促してもいるかのようでした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

西宮神社に行く [写真日記]

先週末に西宮神社に行って来ました。
えびす様をおまつりしている神社の総本社です。
十日えびすで有名なので、殆どの方がテレビでご覧になったことがあると思います。
特に十日早暁の開門神事、福男選びの走り参りは、あまりにも有名ですね。

十日えびす、開門神事の表大門。
西宮神社#01.jpg

表大門から続く参道。広大な敷地です。
西宮神社#02.jpg

本殿前の拝殿でお参りした後、池の周辺を散策しました。

連続している鳥居、背後にはえびすの森(天然記念物)。
西宮神社#03.jpg
私はこうした同じものが連続している風景が好きで、
例えば同じ模様が繰り返し現われる石畳とか、一直線に伸びる線路の枕木とかを
飽きもせずながめていることがよくあります。
ここでもしばらくいろんな角度から眺めて楽しんでいました。

都会の中ですが、このあたり一帯は空気が違っています。
神社はやはり神域なのかもしれません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

研修に行く [写真日記]

3月月初の休日に、社会保険関係の研修に行きました。
朝9:30から始まるのですが、9時くらいに着きました。

研修会場の建物の概観
研修会場.jpg

この研修ですが、開業間もない方や、開業を目指す方向けのものです。
実際受講してみると、知りたいことが満載で、とても充実した内容でした。

休憩時間に外に出て、教会撮影
教会.jpg

午後の講義も眠くなる暇がないほど面白い講義でした。
いつか、私もこんないい講義ができるようになりたいと思いました。

帰宅するともう18時、前日に日帰り東京に行っていたので、
さすがに疲れておりましたが、充実した1日になりました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

退職 [その他]

先週、会社から
「貴職の希望に基づき、3月31日をもって雇用関係を解消します。」
との通知がありました。
ついに30年以上勤めてきた会社を去ることになります。

4月には無所属かつ無収入という、かつて経験したことのない状況になりますが、
『これはこれで、なかなか得難い経験だなぁ。』と思います。
(自分はこんなに肝っ玉が据わってたっけかな?)

しばらくは研修、自学自習、開業準備で、働く態勢と心構えを創るつもりですが、
そういうことができる期間は、家計状況から考えてせいぜい3~4か月、
スピード感をもって取り組まなければ、生き残ることなどできないでしょう。

さぁ、もう後戻りはできません。
社会保険労務士として生きていくことができるか、
おそらく、私の意欲にかかっていると思います。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -
メッセージを送る